2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
とくとくポイント使えます。
 

2009 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 DVD版

2強、フェラーリ&マクラーレンの不振は、F1に新たな時代の到来を予感させた。
全ての始まりは、世界中に衝撃を与えたホンダのF1撤退発表からだった。
一時は開幕戦のグリッドに並ぶことさえ危ぶまれたそのチームは、開幕まで1か月を切った頃にようやくブラウンGPとしてスタートを迎えた。そんな逆境にも関わらず、ホンダの遺産と名将ロス・ブラウンの手腕によってチームのエース、ジェンソン・バトンは開幕7戦で6勝を挙げる快挙を成し遂げた。
レッドブルに移籍した、セバスチャン・ベッテルはその才能を開花させ、中盤以降必死にブラウンGPに食い下がるが、時すでに遅し、最終戦を残してブラウンGP、ジェンソン・バトンがダブルタイトルを決めた。
昨年度、熾烈なタイトル争いを繰り広げたフェラーリとマクラーレンの2強は、要所要所でその片鱗を見せるもタイトル争いには絡めず厳しいシーズンとなった。
2009年F1世界選手権は、KERSなど大幅なレギュレーション変更により、F1史上稀にみる大波乱を巻き起こし、新しい時代の幕開けを感じさせた。オフィシャル総集編ならではの独自映像で綴る2009年シーズン総集編にその全てが記される。
------
完全日本語版/収録時間 270分/片面2層・2枚組/COLOR/DVD
お届けまでの日数:ご注文から1-4営業日
メール便発送で送料無料!

商品名 : 2009 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 DVD版

製造元 : ユーロピクチャーズ

定価+税 : 5,040

価格 : 5,182円(税込)

メール便発送で送料無料

数量 :

発送方法

ショッピングカートに入れる

 21,600円以上は送料無料

ページトップへ